こんにちは、初日誌

こんにちは、はじめまして?
瀬戸かほです。

今回、なぜ私がユリーカを始めようと思ったのか、ここに書いておこうと思います。
記念すべき初の日誌だね。

もともと、私は自分に自信がありません。
それはずっと前からそうで、この活動をする前からそうだった、けどこの仕事を今しているからにはある程度の自信を持たなくちゃいけないなあと思っていながら。

だけど、こういった活動をしていく中で、応援してくれる方ができたような気がしていて、その方々にお礼をするにはどうしたらいいんだろうとずっと考えてました。
そこでできたのが、まず、写真集「Emanon(エマノン)」です。

ファンの方々から「写真集あったら絶対買います」「写真集が欲しいです」とありがたい声をいくつもいただいていたことや、自分自身も今までの活動をここで一度、まとめたいなという気持ちからプロジェクトを立ち上げました。

結果としては大成功で、まさかの初日に目標を突破するという...応援してくださっているみなさん、一人一人にありがとうございますと言って回っても足りないくらい感謝しております。
ご支援してくださったみなさまのおかげで、写真集は当初の想定よりもだいぶページ数が増え、装丁もオシャレに、そして機能的になりました。

さて、次は何ができるだろう。映画や雑誌などで露出を増やしていくのはもちろん、それ以外にファンの方に私ができることと言えば...?

そう、そこで、「ユリーカ(eureca)」につながりました。前置きが長いですね、ごめんなさい。

※ちなみに、Emanonを考えた時点で、次に何かしらプロジェクトを進めるときはEurecaにしたいと密かに思っていました。Eから始まる4文字のことば!

ファンクラブなんてそんな大それたこと、私の口から言うの、本当にお恥ずかしいので、わかりやす〜くするためにファンクラブということばであらわしていますが、本当のことをいうと何だろう、秘密倶楽部です。

瀬戸かほのことを応援してくれている方だけに、瀬戸かほが全力で応えるの場所、秘密倶楽部「ユリーカ」。

SNSだけでは伝えられない、もっとパーソナルな部分や、趣味のことなど、伝えていけたらいいな。

ラジオも考えてる。私がペチャクチャ喋ってるのと、おともだち呼んだりして。

新しいことを始めるときは今まで不安だなって思うことが多かった私だけど、最近は何だかワクワクすることが多い。
これはきっといいことだ!

ユリーカ、はじまります!